緑豊かな環境で学べる学校

厚別区に北海道札幌啓成高等学校があります。この高校は昭和40年に設置が認可され、翌年に第1期生が入学しました。校名の「啓成」には知能を啓発するという意味が込められており、元北海道知事によって命名されました。新さっぽろ駅からバスに乗り、野幌森林公園入口で下車して4分ほど歩けば到着できます。森林公園に隣接しているため緑豊かな環境で学べます。学科は普通科と理数科があります。スーパーサイエンスハイスクール指定校であり、マレーシアとカナダでの海外研修も行われています。玄関にはVoyageという羅針盤をモチーフとしたレリーフが飾られています。校内には地学実験室や生物実験室、音楽教室など様々な設備が整えられています。3階と2階の廊下にはギャラリーがあり、絵画などを見ることができます。体育館は2つあり、暖房施設が完備されています。また、トレーニング室も備わっています。外には野球場やサッカーコート、陸上競技練習場などがあります。