スーパーの使い勝手

一昔前までは、小さな総合食品店がありました。現在では、全国チェーン店が地域に貢献しています。札幌のお店も随分と様変わりし、複合的なお店が増えています。複合にすることで、お店同士が相乗効果をだし、売上に貢献しているのです。そんなスーパーでも、最近はショッピングモールとして建設され、多くの人々から注目を浴びています。さらに、大きいところではメディアまで参入して、ショッピングモールの宣伝をしています。複数のお店であるテナントが入りますので、一か所で買い物ができるとうのは、大変便利です。しかも、見ていて楽しいとうのが、良いところでしょう。使い勝手も良く、買い物だけでなく銀行のATMも入っているので、さらに利用しやすくなっています。また、イベントも多くあり、集客数も増えています。遠くへ遊びに行くよりも、近くのショッピングモールでその日を楽しむというケースもあるようです。お店も大きくなり、遊び感覚で行けるのも利点です。